大連ハンプ匠新精密機械有限公司,いらっしゃいませ! 日本语 English 中文版
Page locationページ位置 : トップページ > 設備展示 > フライス設備

縦型ダブルテーブルマシニングセンター

リリース時点:2020-04-14著者:admin
ブランドモデル:台中精机 Vcenter 70APC    最大ストローク:700*410*450
小さな部品用に特別に設計された補助治具の各種組合せによって、複数の部品を一回でセットして一緒に加工することができ、セットの時間を短縮し、部品段取りの切り替えの頻度を低減しました。 オペレータは、複数のマシンの部品の着脱と測定に落ち着いて処理できます。
①機械の作業中には、次の加工品をセットする。
②専用の治具を設計し、部品段取りの切り替えがもっとスムーズになりました。
③一回にできるだけ多くの部品をセットして、連続する自動運転時間を長くさせ、人はより価値のあることを行う、例えば、工程内検査や他の機械を動かす事が出来ます。

つぼ体